日本語

English

東京学芸大学国際算数数学授業研究プロジェクトによる、
実践者と研究者を結ぶ国際的な情報交換サイトです。

ホーム > イベント > セミナー > オンラインセミナー 「オーストラリアの教師による日本の授業研究の活用:乗法の問題解決型授業」

オンラインセミナー 「オーストラリアの教師による日本の授業研究の活用:乗法の問題解決型授業」

 

 

この度、オーストラリア数学教師協会(AAMT)が、東京学芸大Explayground推進機構授業研究ラボIMPULS*と協力し、「オーストラリアの教師による日本の授業研究の活用:乗法の問題解決型授業」を主題にオンラインセミナーを開催することになりました。今回のセミナーでは、IMPULSの「授業研究イマージョンプログラム」に参加し日本で算数数学の研究授業を参観したオーストラリアの先生が、その経験をもとに研究授業を実施し、その録画ビデオに基づきオンライン上で模擬的な研究協議会を行います。

[日時] 2020年10月21日(水) 5:00– 6:30 pm (日本時間)     *7:00-8:30(AEDT/オーストラリア)

[主題] Australian Teachers Using Japanese Lesson Study: A structured problem-solving lesson on multiplication

[研究授業の内容、学年] Theme Park Multiplication(2位数かける1位数の乗法)、3-4年生複式学級

[登壇者]

Dr Duncan Rayner (Chief Executive Officer, The Australian Association of Mathematics Teachers)

Ms Felicity Ames (Teacher, South Geelong Primary School)

Dr Wanty Widjaja (Associate Professor, Deakin University)

Dr Keiko Hino (Professor, Utsunomiya University)

Dr Susie Groves (Honorary Associate Professor, Deakin University)

Dr Toshiakira Fujii (Professor Emeritus, Tokyo Gakugei University)

 

[申し込み方法]

  下記のAAMTのウェブサイトから直接お申し込みください。

        aamt.edu.au/Webinars-2020/Upcoming-Webinars

  参加は無料ですが、申し込みが必要です。先着順ですのでお早めにお申し込みください。

*参加者には事前に、学習指導案、授業ビデオの閲覧リンク、児童のノート写真等資料が提供される予定です。資料及びセミナーの進行は全て英語です。

   

  [問い合わせ]

  東京学芸大Explayground推進機構 授業研究ラボIMPULS 代表 松田菜穂子

  Email: naoko-k@u-gakugei.ac.jp

——————

*IMPULSは,”InternationalMath-teacher Professionalization Using Lesson Study”の略称で,文部科学省特別研究経費(2011~2016年度)により「東京学芸大学国際算数数学授業研究プロジェクト」として発足しました。2017年以降も活動を継続中です。

 

イベント情報
日時 2020年10月21日
主催 *オーストラリア数学教師協会 主催
*東京学芸大Explayground推進機構 授業研究ラボIMPULS 共催
*日本数学教育学会 後援

東京学芸大学 国際算数数学授業研究プロジェクト

Email:info@impuls-tgu.org

〒184-8501
東京都小金井市貫井北町4-1-1